等身大むにえる。

役立つ情報は基本ありません。大学生の日々を等身大で

自分と音楽① 出会い

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

最初に投稿した記事にある通り、音楽を聴くという趣味が自分にはあります。

皆さんはどんな音楽が好きですか?

 

 

自分は音楽の中でもロックが好きです。

そこで皆さんはきっとワンオクやラッドウィンプスなどを想像するかもしれません。(単に友人の好みをあげてみました)

僕の音楽の入り口は海外のラジオでした。

 

意外でしたでしょうか

 

 自分が音楽に興味を持ち始めたのは中学生の時でした。

それ以前は音楽はあまり聞かず、テレビなどで流れる流行の曲を口ずさむ程度になるぐらいだったので周りの友人の音楽の会話には正直ついていけませんでした。

そんな僕が音楽を聴き始めるようになったきっかけは英語に耳を慣れさせるために聴き始めた海外のラジオでした。(主にアメリカとカナダ)

 

そこで初めて好きなバンドというものが出来ました。

それがラスベガス出身のImagine Dragonsというバンドです。

当時14だったむにえる。少年が初めて自分から好きになったバンドです。

初めて耳にした曲は It's Time という曲です。


Imagine Dragons - It's Time

 

It's Time

It's Time

  • provided courtesy of iTunes

 

この曲を初めて聞いたときは単純にいい曲だなと思った程度でアーティストなどは特に気にしていませんでした。

当時のヒット曲を流すラジオでしたので他のアーティストの曲も多く流れていたのですが、数週間と聴いていると再び自分の感性に突き刺さる曲が流れてきました。

そこで思い出してみると以前いいなと思った曲と歌声が同じではないかと。

 ラジオのアプリでアーティストを確認するとそこには "Imagine Dragons" の文字。

そこからはあっという間でした。YouTubeで検索をかけて当時出ていたMVをすべてみて気づいたら虜になっていました。気づいたらバンドTシャツまで購入していました。

その当時から欧米ではだんだんと認知度、人気度あげていたのですが、日本ではまだあまり知られていないアーティストでした。

そこからでしょうか、僕が古参厨のような考えを持ち始めたのは笑

そんな感じで僕は少し優越感を覚えつつファンになりました。

次第に日本でも認知され始め、CDもアルバムなら日本でも手に入るようになってからは欠かさず購入していました。

2015年のサマーソニックには「Imagine Dragonsを生でみる」、ただこの理由だけで行きました。

 

僕と音楽の出会いはざっくりいうとこんな感じです。

もちろんその後に邦楽洋楽ともに好きなアーティストはできましたが、Imagine Dragons は今でも原点にして頂点のままです。

 

Imagine Dragons は今では全世界で活躍するアーティストなので皆さんもぜひ聴いてみてください。

もしかするとテレビなどのBGMや映画の挿入歌などで聞いたことがあるかもしれません。

 

最後におすすめの曲を


Imagine Dragons - Demons (Official Video)


Imagine Dragons - On Top Of The World (Official Music Video)


Imagine Dragons - Thunder


Imagine Dragons - Whatever It Takes

 

 

 

 

 

 

zattana-munil.hatenablog.com

zattana-munil.hatenablog.com